FC2ブログ
Loading…

アレルギー

Posted by Runaまま on 27.2010 Etain   0 comments
Etainの口の周りが、2カ月前くらいから少しずつ禿げて(見た目にはさほど分かりません)きています。
最初に見つけた時、近所の獣医さんに診てもらい“アカラスではない”と診断されました。
塗り薬を貰ったものの、2週間経って変化がないので塗布は中止。
本来ならもう一度受診すべきでしょうが、自己流の療法食へ切り替え。


丁度その頃、試してみたい食事があったので・・・・。
でも、やっぱり本で読んだだけではダメですね。
とってもよさそうに思えたのだけど、Etainに合わなかったのか、やり方がまずかったのか、
結果としては毛が薄くなっている部分が増えた(>_<)


そんな時、セミナーでLGSについて何度目かの話を聞き、EtainはLGSでLGSを治さないと禿も治らないと悟りました
(って、遅すぎですが・・・)



今日、フィラリアの血液検査にEtainを連れて行き(近所ではなく、掛かり付けの病院)診てもらったところ、
禿げているところは「アレルギーでしょ」ってことでした。


“Etainはアレルギー持ち”とは思っていたけので、「やっぱり」って感じです。



獣医さんからは「アレルゲンフリーのドッグフード」を食べるのがいいと言われましたが、もちろん断り(笑)
様子を見ることに。




グルタミンとリンゴ酢を加えた食事にしてから、口の周りを掻く回数が減ってきているので、少しは良くなって
行くかな?
最低1ヵ月は続けるようにと言われているので、5月半ばまで今の食事で様子を見て、その後は腸内細菌を正常化
させるために、プロバイオティクスやプレバイオティクスを与えるつもり。



アレルゲンについては、特定化は難しいのでもっと全身が脱毛するとか皮膚の状態が悪くなるとかしない限りは、
調べる予定はありません。





痒そうにしているのは見ていても辛いので、早く良くなるといいね。





今日のEtainの体重は14.1kg。
なんとか14kg台をキープ。



フィラリア以外の血液検査の結果は、2週間後だそうです。
(外注のお安い検査にしたのだけれど、連休に入るので結果が出るのが遅いらしい)


スポンサーサイト



  

1クリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金 クリックで救える命がある。

プロフィール

Runaまま

Author:Runaまま
東京の片隅で、2匹のボーダーと暮らしています。
羊は飼えないけれど、Sheep Dogのトレーニングをしています。
犬の食事(生食)の勉強もしています。

Runa 1999.08.06 ♀
Etain 2006.10.21 ♀

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

GREMZ

FC2カウンター